「 人物 」 一覧

絵の練習 ルーミス日記

【練習106日目】スーツや人体、手などの練習配信ログ|ぼくのルーミス日記

前回から引き続き、練習を動画配信していました。 少しずつ、練習配信への感想などをいただくようになり、 ...

Ki Creative Studio vol.6

【ドローイング会に参加】ジェスチャードローイングで「描く楽しさを思い出す」|Ki creative studio vol.6 ~人物ドローイングで楽しく画力アップ~ 参加レポート

2017年8月28日、ボーンデジタルさん主催のドローイング会【Ki creative studio ...

風景デッサンの基本 レビュー

【画力上達の本】背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

リズムとフォース 書籍レビュー

【画力上達の本】リズムとフォース 躍動感あるドローイングの描き方

「静止して見える、硬い人体イラスト」からの脱却 「人を描くのって楽しいね」をひたすら模写して、ある程 ...

【スーツ資料】スーツ男性を描くならコレは外せない!オススメ資料8選

【スーツ資料】スーツ男性を描くならコレは外せない!オススメ資料ベスト3【かっこいいポーズ】

絵を描くにあたっていろいろな資料が発刊されていますが、意外とスーツ資料のためのものって少なくないです ...

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

【練習104日目】理想の男性モデル資料を探さないと顔の練習つらい|ぼくのルーミス日記

顔が書けない・・顔がかけない…というだけでなかなか練習していなかった顔の練習。 ルーミス先生の書籍を ...

【練習101日目】迷いはそのまま線に出る|ぼくのルーミス日記

絵を練習していて今日気がが付いたこと 今日描いていて感じたのは、顔、手、靴、足の流れがすごい苦手とい ...

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

【練習94日目】顔は細かな図形の宝庫。図形をしっかり描けるようになる必要性を知るの巻|ぼくのルーミス日記

顔を描くためには、細かなパーツを図形としてしっかり描けるようになる必要があるなあ…と思い、図形をもぞ ...

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

【練習91日目】スーツアクションの模写|ぼくのルーミス日記

昨日に引き続き、スーツアクションの模写をしていました。 このところ、マイケルハンプトン先生の書籍「人 ...

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

【練習90日目】スーツアクションの模写|ぼくのルーミス日記

スーツアクションを描いていて何が難しいと感じるかというと アクションの身体がいまいちわかっていないか ...

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.