「 人体の描き方 」 一覧

絵の練習 ルーミス日記

ルーミス日記

【練習106日目】スーツや人体、手などの練習配信ログ|ぼくのルーミス日記

前回から引き続き、練習を動画配信していました。 少しずつ、練習配信への感想などをいただくようになり、とてもうれしく思っています^v^ 配信終 ...

ドローイング会など ルーミス日記 雑記

【ドローイング会に参加】ジェスチャードローイングで「描く楽しさを思い出す」|Ki creative studio vol.6 ~人物ドローイングで楽しく画力アップ~ 参加レポート

2017年8月28日、ボーンデジタルさん主催のドローイング会【Ki creative studio vol.6】 に参加してきました。 本日 ...

リズムとフォース 書籍レビュー

本の紹介 絵を描く教本

【画力上達の本】リズムとフォース 躍動感あるドローイングの描き方

「静止して見える、硬い人体イラスト」からの脱却を目指して! 私がリズムとフォースを手に取ったタイミングは 「人を描くのって楽しいね」をひたす ...

ルーミス日記

【練習105日目】絵の練習を通して、自分の精神状況を知る|ぼくのルーミス日記

久しぶりの「ぼくのルーミス日記」です。 このところ練習を動画配信していました。 最初はアナログで書いているのをスマホ撮影で…と思っていたので ...

顔の描き方

ルーミス日記 雑記

【顔の描き方】立体的に顔を描く事が苦手な方へ。ルーミス教本、ハンプトン先生を応用してみるの巻

オリジナルの自分の絵で描こうとすると「ぺったんこ」な顔になる悩み。 ルーミス先生の教科書を見ながら描く分には形が取れるものの、自分のオリジナ ...

ルーミス日記

【練習74日目】人体はすべて、球、ボックス、円柱を使って構成していく|ぼくのルーミス日記

絵を練習していて今日気がが付いたこと 以前から気になっていたマイケルハンプトンの人体の描き方を利用して、「模写+文章を読む」をやってきて気が ...

ルーミス日記

【練習73日目】隙間時間を活用し、思い通りに描けるようになる6つの基礎練習|ぼくのルーミス日記

  なんだかんだで続いておりますルーミス日記。 利用している書籍はルーミスだけではなくなりましたが、少しずつ「肉ののった」人物画か ...

ルーミス日記

【練習68日目】引き続き、マイケルハンプトン先生の「人体の描き方」|ぼくのルーミス日記

昨日に引き続き、マイケルハンプトン先生の「人体の描き方」の文章を読みながら模写。   マイケルハンプトン先生の書籍をつかってるのに ...

ルーミス日記

【練習67日目】マイケルハンプトン先生の書籍「人体の描き方」が届いた!|ぼくのルーミス日記

マイケルハンプトン先生の待望の書籍「人体の描き方」が届きました!早速文章に目を通しつつ、模写を。   マイケルハンプトン先生の人体 ...

ルーミス やさしい人物画

ルーミス日記 雑記

【練習4日目】描きたいポーズがヌルヌル思った通りにかける|ぼくのルーミス日記

絵を練習していて今日気がが付いたこと 人体骨格で描けば1日10体はかけるんだなあとしみじみ。 しかし、そのまま単純計算で10日で100体には ...

ルーミス やさしい人物画

ルーミス日記 雑記

【練習1日目】とにかくたくさん描くこと。人体模型の骨格と向き合った時間は必ず報いられる|ぼくのルーミス日記

今日は練習記録と合わせて、むずかしそうだといってずっと避けて通っていました、こちらの本のご紹介。 やさしくないと有名な(笑)ルーミス教本:や ...

ルーミス やさしい人物画

ルーミス日記 本の紹介 絵を描く教本 雑記

【ルーミス教本:やさしい人物画】絵がうまくなりたいと言うとおおよそこの書籍を紹介される理由は人体を把握するために必要な基礎的な教本のためらしい。

「人を上手く描けるようになりたいです!」と言うと、だいたい「ルーミスやりなさい」という返事がきます。 その返事をもらうたびに「難しそうだから ...

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.