ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ルーミス日記

【ぼくのルーミス日記】絵がうまくなりたい一心で描き続けた2015年1月絵の練習記録

投稿日:2015年1月30日 更新日:

ルーミス日記 1日目(2015年9月15日)以前のもののうち、2015年1月の分をまとめました。

毎度のことですが、画像データが重いので、データ通信料上限がある方はお気を付けください~。

2015年1月 絵の練習記録

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

まだまだ線はたどたどしいので「うーん いまいちだなあ…成長してるんだろうか」という不安になってしまいますが、そういうときこそ、練習し始めのころの絵を思い出すといいですね!

↓↓↓↓

ヒトを描くのって楽しいね

ヒトを描くのって楽しいね

うん、描けるようになってる!

手はしっかり立体感が出るようになったし、指の構造も一直線じゃなくなってる。

顔は今でも苦手だけど、最初のころに比べたら「人の顔」に近くなってきてるし!

線も自分の理想の線に近くなってる。

なにより、この時「けっこう書けるじゃん!?」と思いながら↑2つの絵を何時間もかけて描いていたことを考えると、ええ感じにせいちょうしてるんじゃなかろうか。

‥‥だいじょぶだいじょぶ。(自分で自分を励ます)

 

焦らず一つ一つ 重ねていこうとおもいます。

 

【画力上達】人体を思った通りに描けるように底上げしてくれるオススメの教本5冊

【画力上達の本】人物を描く技術や表現の底上げになるオススメ教本5冊
【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊

「人物を描くにあたって技術や表現の底上げをしてくれた!」と感じているオススメの教本5冊 絵の描き方や ...

続きを見る

【画力上達】背景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

風景デッサンの基本 レビュー
【画力上達の本】背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

続きを見る

 

過去の練習記録(ルーミス、ハンプトンなど)

絵の練習に使っている書籍

おすすめ記事一覧

脳の右側で描け 体験レビュー 1

以前から「脳の右側で描け」の書評などで「上手くなる!本当だった!」との話を聞いていて気にはなっていた ...

塗り絵で心ゆったり講座 in船橋 2

2017年9月10日、千葉県船橋市にて行われた「塗り絵で心ゆったり講座」に参加してきました。 今日の ...

風景デッサンの基本 レビュー 3

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

-ルーミス日記
-, , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.