MARZA ストーリーボードゼミ




ストーリーボード

【レポ】MARZA ストーリーボードゼミに行ってきました!

投稿日:

2018年6月15日(金)にMARZAさん本社にて、ストーリーボードゼミに行ってまいりました!

本日は、そちらのレポート記事になりますm(__)m

ストーリーアーティストの木下さん、栗田さん、 エディターの高橋さん それぞれ「プロフェッショナル」な顔のときのカッコよさといったら!

目指したい「人生を楽しんでいる大人」の姿がそこにある!という感じでした^v^

MARZA ストーリーボードセミナー

こちらの記事は MARZAさん並びに栗田唯さんより記事化に当たって特別な許可を頂いています

 

MARZA 「ストーリーボードゼミ」感想

MARZA ストーリーボードセミナー

自己紹介から始まり、MARZA木下さんと栗田さんのストーリーボードの過去事例や、MARZAさんでの絵コンテへのストーリーボードエッセンスの反映のされ方、エディタの方とのかかわり方など、

さまざまな事例とともに「ストーリーボードの面白さ」という部分をお話くださいました。

 

ストーリーボード工程がある場合のプリプロは「うちのおかんが見てもわかる」

MARZA ストーリーボードセミナー

なにより一番わかりやすかったのは、プリプロダクションの話しについて。

「ストーリーボード工程ありきのプリプロだと、うちのおかんが見てもわかるんだよね」

という木下さんの言葉。

 

プリプロダクションってなあに?

通常のアニメーション・映画製作の場合のプリプロダクション(日本)では、脚本や絵コンテが出来上がった状態のことをさすようです。

 

ストーリーボード工程がある場合のプリプロだと…

では、ストーリーボードの工程を挟んでいる場合のプリプロの場合はといいますと

完成したストーリーボードを、エディターさんやストーリーアーティストさんが、簡易的にタイミングや音声などもあわせた形で「映像にして通しで見れる」にまで仕上げた状態がプリプロダクションとのこと。

いわば、仮完成までやる!

つまり、ほぼ全部の映像が制作が始まる前に、「だれがみてもわかる」状態に仕上がっている状態なんですって!

 

誰が見てもわかる!という仮完成映像からスタートする

まさに木下さんがいっていた「うちのおかんみてもわかるんだよね」という話、なるほど!となりました。

ストーリーボードが「ビジュアルストーリーテリング」に特化している理由がここにあるなあという印象もまた同時に受けたのでした。

スクリーニングについてもお話をしていただいたのですが、そのあたりはまた後日…

 

木下さんのピッチが見れた!

MARZA ストーリーボードセミナー

ストーリーボードアーティストのピッチを生で見れる!なんてことは、日本ではなかなかない機会だと思うのですが、

そんな中!MARZAの木下さんのピッチを見ることができました(満足)

ピッチをしていただいたボードは、かなり古いものだっただけに「いまだったらこれかいてないですねーいやー、これいみないですね、なんでこれ動かないんでしょうね」などと途中途中自分自身のボードにダメ出しをしつつ、ピッチを見せてくれるという流れでそれもまた面白かったです。

>>> ピッチについて説明をしてくださっているブログはこちら

>>> ピッチについて説明をしてくださっている栗田さんのインタビュー記事はこちら

 

おそらく見ている限りでは、ピッチ披露は当初の予定にはなかったご様子?

司会進行の高橋さん(エディタ)のアドリブ進行でもしかしての追加コンテンツだったんでしょうか!高橋さんにこころから感謝m(__)m

MARZA ストーリーボードセミナー

エディターの高橋さん。

 

ゼミ終了後のレビューがさらに良かった!

MARZA ストーリーボード ゼミ

ゼミ終了後の事前予約制ポートフォリオのレビューもありました。

今まさに現場で働いる海外、国内のプロが こんなにも時間を使ってクリティークしてくれるなんて なんてぜいたくなんでしょうか…!ステキ

MARZA ストーリーボードセミナー

MARZA ストーリーボードセミナー

ポートフォリオ未提出の人も、レビューを聞くことができたので、最高に楽しい話をたくさん聞くことができました!

MARZA ストーリーボードセミナー

MARZA ストーリーボードセミナー

MARZA ストーリーボードゼミ

MARZA ストーリーボードゼミ

MARZA ストーリーボードセミナー

木下さんがおすすめされていた書籍などもリンクとしてペタリ。

 

次回のMARZA ストーリーボードゼミは?

MARZA ストーリーボードセミナー

写真撮影させてくださいとつたえたら此方のポーズをしてくれた木下さん。

まだ開催は未定とのことで、今回の参加されていらっしゃった方々のアンケート結果次第…とのこと。

次回のMARZAさん主催ストーリーボードゼミでは 今回いらっしゃれなかった沓名さん含め 木下さん、栗田さん3人のガチのピッチを聞きたいです!

いやーー! 次回が楽しみでありますね(n*´ω`*n)

 

次回開催のアナウンス、楽しみにしております~~~!

そんなわけで、本日はMARZA ストーリーボードゼミのレポでした。







投稿表示一括

運営者プロフィール

佐藤(Twitter:砂糖ふくろう)

1982年1月18日生まれ 戌年 やぎ座 O型  好きな食べ物は、アボカドとIKEAのスモークサーモンとクルミ柚餅子です。好きなことは、スーツ男性資料を眺める事です。

メルマガ発行してます。

ブログ更新時、ニュースレター発行時にご連絡、メルマガ限定のSUITS LETTERをお送りしています。

登録は無料ですので「もっとSUITS LETTERほしい~!」という方も合わせてご参加いただければと思いますm(__)m

よく読んで頂いている記事



佐藤のお絵描き情報

よく読まれている記事

【画力上達】たった5分の積み重ねが、確実に画力の底上げに!意味有る5分の積み重ねをさせてくれるオススメ教本3冊 1

見たものや想像したものを描きやすくなる 色々な書籍を見て、読んで、実践して、深く感じたことは 「単純な図形を思った通りに描けるようになると、 ...

【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊 2

「人物を描くにあたって技術や表現の底上げをしてくれた!」と感じているオススメの教本5冊 絵の描き方や資料などの書籍は2300円平均で、ちょっ ...

【画力上達の本】服のしわ攻略はこれ1冊でOK!オススメのしわ教本 3

最近、色々な人から「しわってどうやって描いたらいいですか?」ときかれるようになりました。 そのたびに、「人を描くのって楽しいね 衣服編」をご ...

【画力上達】まずは人体を全身描けるようになりたい!なら迷わずこの書籍!オススメ2冊 4

ルーミス先生ってやさしいってかいてあってもめちゃ難しいし厳しくないですか? 前回、「服のしわ攻略ならこの1冊!」をご紹介させていただいた際に ...

風景デッサンの基本 レビュー 5

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習しているのですが、かなりの確率で「立方体や円柱を ...

-ストーリーボード

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.