ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ルーミス日記

【ぼくのルーミス日記】絵がうまくなりたい一心で描き続けた2014年12月絵の練習記録

投稿日:2014年12月30日 更新日:

ルーミス日記 1日目(2015年9月15日)以前のもののうち、2014年12月の分をまとめました。

毎度のことですが、画像データが重いので、データ通信料上限がある方はお気を付けください~。

2014年12月 絵の練習記録

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ハンニバルでマッツミケルセンにはまって頑張ってた頃です。

リアルな人の似顔絵を描かれてる方をものすごい尊敬しました。ぜんぜん似せられないうえに、かけた!という感覚も一切なし!
ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

サンケンロックをこのころ初めて知り、スーツ男性をかくならこの漫画をもしゃすればいいんじゃないか!?と思いつつ描いてました。

Boichi先生めちゃくちゃうまい…!実際のものとはかけ離れた模写になってしまったのですが、先生の絵がうますぎて、模写しただけでもそれなりに見えちゃうっていうマジックにかかりました。

自分の好みかつ、本当にうまい!と思っている人を模写したほうが近道っていうのは本当だなあ…(といいつつ最近まったく模写していませんが)

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

人体を思った通りに描けるように底上げしてくれるオススメの教本5冊

【画力上達の本】人物を描く技術や表現の底上げになるオススメ教本5冊
【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊

「人物を描くにあたって技術や表現の底上げをしてくれた!」と感じているオススメの教本5冊 絵の描き方や ...

続きを見る

背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

風景デッサンの基本 レビュー
【画力上達の本】背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

続きを見る

 

過去の練習記録(ルーミス、ハンプトンなど)

絵の練習に使っている書籍

おすすめ記事一覧

脳の右側で描け 体験レビュー 1

以前から「脳の右側で描け」の書評などで「上手くなる!本当だった!」との話を聞いていて気にはなっていた ...

塗り絵で心ゆったり講座 in船橋 2

2017年9月10日、千葉県船橋市にて行われた「塗り絵で心ゆったり講座」に参加してきました。 今日の ...

風景デッサンの基本 レビュー 3

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

-ルーミス日記
-, , , , ,

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.