ルーミス日記

【練習101日目】迷いはそのまま線に出る|ぼくのルーミス日記

投稿日:2017年4月17日 更新日:

絵を練習していて今日気がが付いたこと

今日描いていて感じたのは、顔、手、靴、足の流れがすごい苦手ということ。そういえば今まで、なんとなーくで書いてしまっていたなあ。全身の模写をして「これしっかり形をとれる自信がないな」というところを見つけて、それぞれ苦手なところを練習するようにしていこー。

 

絵の練習記録

絵の練習 ぼくのルーミス日記

ルーミス日記100日目。

内容はルーミスじゃないけど、絵の練習カテゴリということで。

アップしていないルーミス日記が11日目~99日目まであるので、いまぽちぽち過去ログをアップしてます。1日1つずつ過去ログアップできればいいなー。自分の成長記録としても残しておきたい記事なのでした。

絵の練習 過去ログリスト

 

絵の練習の目的

模写をするときに、何を目的として模写をするか結構まよいます。

形なのか、動きなのか、ラインなのか、顔なのか…。

むしろ目的が無い状態で模写をすることのほうが多いことに改めて気が付きました。

目的のない積み重ねは、結果としてもぼんやりしたものしか出てこなそうなので、今後模写をするときは

1:全身の模写
「その人物のリズムと力、流れ」

2:各部位の模写
「全身の模写で捉えられなかったところを重点的に」

という目的の元やっていこうと思います。

 

人体を思った通りに描けるように底上げしてくれるオススメの教本5冊

【画力上達の本】人物を描く技術や表現の底上げになるオススメ教本5冊
【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊

「人物を描くにあたって技術や表現の底上げをしてくれた!」と感じているオススメの教本5冊 絵の描き方や ...

続きを見る

背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

風景デッサンの基本 レビュー
【画力上達の本】背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

続きを見る

 

今日練習に使ったポーズ集

 

おすすめ記事一覧

脳の右側で描け 体験レビュー 1

以前から「脳の右側で描け」の書評などで「上手くなる!本当だった!」との話を聞いていて気にはなっていた ...

塗り絵で心ゆったり講座 in船橋 2

2017年9月10日、千葉県船橋市にて行われた「塗り絵で心ゆったり講座」に参加してきました。 今日の ...

風景デッサンの基本 レビュー 3

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

-ルーミス日記
-, , , , ,

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.