アニメーションエイド クラス受講日記

【アニメーションエイド受講日記】ジェスチャードローイング ストーリー編0日目

投稿日:

ジェスチャードローイング ストーリー編参加!

かねてからずっとずっと受講をしたかったオンラインスクール、アニメーションエイドのジェスチャードローイング入門編クラスに参加申し込み…からの 同時進行でのストーリー編参加申し込みをしてきました!

2018年2月4日から7週間(1週あいて最終は3/26)みっちりみっちり参加して、振り返りもかねて各授業の内容をレポートとして残させていただこうと思います。

  • AnimationAidのジェスチャードローイング・ストーリー編を検討されている方
  • オンラインスクール、どこが良いか迷っている方
  • 絵をもっと自由にかけるようになりたい!という方

そんな方々に参考にしてもらえたら嬉しいです。

この記事を書いてる人

2010年からちゃんと絵を描くことを続けよう!と思い、絵の練習を始めました。

>>絵を描き始めてからの経緯

趣味は人物ドローイングとスーツの絵を描くこと。

弱点:清書ができない

ジェスチャードローイングってなに?

ジェスチャードローイング

ジェスチャードローイング

動きをとらえる短時間のスケッチです。(↑唯せんせのジェスチャードローイング)

「ストーリーを語る画」を目指し、詳細は描かずに、短時間でアクションや感情を描きとめます。

唯先生のジェスチャードローイング入門編

ジェスチャードローイングがいい感じに出来るようになると、上のスケッチみたいなものが描けるようになるみたい…!です!(こちらも唯せんせのスケッチです(n*´ω`*n))

私は!これが!できるように!なりたい!

スーツ男性で。

 

講師の栗田唯(くりたゆい)先生ってどんな先生?

講師プロフィール

AnimationAid講師:栗田唯せんせい

講師: 栗田 唯 (ストーリーボード アーティスト)

高知県出身。2012年にサンフランシスコの美術大学AAUの大学院に入学。

Blizzard Entertainmentにてストーリーボードアーティストとしてキャリアをスタートし「Overwatch」や「Hearthstone」などの短編作品に携わる。その他Marvel Studiosのテレビシリーズに参加し、現在もなお海外に向けてフリーランス中。

2018年現在、株式会社ボーンデジタル・アニメーションエイド主催のQuick Studies Workshopを毎月開催している。

インスタグラムhttps://www.instagram.com/yui_kurita/
Twitter:@yui_corset

 

実際にお話しさせてもらったときの印象

AnimationAid講師:栗田唯せんせい

めっちゃフレンドリーでおちゃめなせんせい。

はじめての印象:英語ぺらっぺらななんかすごい人。(なんか怖かった)

お話させてもらっての印象:めっちゃフレンドリーでおちゃめなせんせい。相手の良い所をめっちゃくちゃほめてくれるすごい人。話しているだけで自己肯定感上げてもらえるなんて…と思いながら会話させてもらっていました。人の良いところをぽこぽこ発見できて伝えられる先生って素敵だなー!

 

 

AnimationAidクラス受講を決めたきっかけとクラスへの期待

AnimationAidクラス受講を決めたきっかけ

唯せんせのジェスチャードローイングに一目ぼれ。めっちゃかっこいい。

唯先生みたいにかけるよーになりたい・・・!!!というのがきっかけでした。

受講をすることによってどうなりたいかという期待

  1. 見た人に思いが伝わる画つくりができるようになりたい!
  2. 画面構成の考え方を知りたい!
  3. どのようなことを日ごろ意識していったらよいかを知りたい!
  4. 好きな映画のここがいいの~~~!というものを伝えられるようなものを描けるようになりたい!
  5. なにがどうなってそうなったら唯さんのような絵になれるのか知りたい!

欲張り…(笑

 

AnimationAid ジェスチャードローイング・ストーリー編について概要

アニメーションエイド

コース内容

概要

ストーリー編ではジェスチャードローイングを通してナラティブを意識したポージングやステージング、キャラクターの思考や感情、状況を伝えるための描き方を学びます。 またアクションやアクティングの理解をさらに深め、リファレンスの使い方や誇張でより良いストーリーテリングを目指します。

コース内容

  1. 基本ドローイング  シルエット 視線の誘導
  2. 衣服やプロップ
  3. インスピレーション カフェスケッチ
  4. 誇張する 表情を描く
  5. キャラクター ヒーローポーズ
  6. ショートストーリー
  7. 課題フィードバックのみ

 

授業の流れ

  1. 課題のフィードバック、ドローオーバー、解説
  2. 必要に応じてドローイングデモ
  3. レクチャー、課題説明、サンプル画像をシェア
  4. 質問

本コースはドローイング初心者、また中級レベルの方でも受講できる内容になっております。

さらに課題とは別で基本のヌードデッサンも提出していただければ毎週フィードバックを行います。

参加申し込みから受講前までの流れ

  1. 申し込みフォームから申し込み
  2. お返事をもらう
  3. 入金
  4. 代表の方からウェルカムメッセージみたいなのが届く(準備するものなど)
  5. 課題について唯先生から連絡がくる
  6. 受講前課題をやる
  7. 課題を提出する(初回はメール添付)
  8. クラス受講

多分こんな感じ

料金&お支払い方法について

授業料

55,000円(税込み)

現役で活躍されてるストーリーボードアーティストに7週みっちり教えてもらえて、添削もしてもらえて、7名の少人数クラスをこの値段で受けられるってお得すぎやしませんかとおもいつつ。スライディング受講。

参考として 米国の似たタイプのオンラインスクールがありますが、相場は最低でも上記金額の2倍~3倍です…

 

お支払い方法

銀行振り込み or paypal支払い

※ paypal支払いの場合、クレジット決済が使えます(n*´ω`*n)
※ クレジットカード決済されたい方は、paypalで無料登録なさってください。

 

クラス受講期間&1回の授業の時間

受講期間

週1回×7回(毎週日曜 16:00~18:30)

1回の授業の時間

2.5H

 

クラス定員

7名(最低催行人数4名)

 

用意するもの

  • 鉛筆と紙。(普段お絵かきしてるもの。デジタルでもアナログでもOK!)
  • ウェブカメラ
  • ヘッドセット(雑音が入らなければウェブカメラ内蔵マイクでもOKです。)

受講前課題

【5分で描くヌードポーズを3~5体。】(もちろん何体でもOKです。)

参考リンク:

写真ではなく動画でモデルさんがポーズをとってくれてます。ワークショップの臨場感あり。
https://www.youtube.com/user/onairvideo/videos

画像をクリックした時に色々聞かれますがそのままEnterで大丈夫です。ポーズ豊富。
http://www.artmodeltips.com/poses/

Only Nude Modelsにチェックを入れてからスタート
https://line-of-action.com/practice-tools/figure-drawing/

提出は紙に書いたものを簡単にスマフォで撮影していただく形で大丈夫です。

 

受講前課題をやっていて感じたこと

アニメーションエイド受講前に感じたこと

初日クラスにもフィードバックを行うため、課題として 5分で描いたヌードデッサン3~5体を用意するのですが…

「5体それぞれ5分でかくなんて余裕っしょ~」っておもってた自分を殴ってやりたい

5分ドローイング 5分ドローイング 5分ドローイング 5分ドローイング

想像以上に集中力維持が大変で、受講前にしてすでに死にかかっています。

5分ドロ5体分の課題を提出する=5分×5体で25分の労力 で は な か っ た です。

体感覚的に、普段描くときの1時間のエネルギーが5分に凝縮されてる感じ。

エネルギーの消費スピード感がやばい。

1分・2分のドローイングで慣れてからじゃないと5分ドロが上手くいかない><

5分ドロ単体の時と 1分2分のドローイングでコンディション整えながらの5分ドロの場合では、出来上がるクオリティーが違う!(当社比)

▼ 1,2分のドローイングでコンディションを整えた後の5分ドロ

上手く言った感じの5ふんドロ

▼ 前運動なしの5分ドロ

ジェスチャードローイングで疲れ切った

ぎりぎり出せるところだけ。(次回受講レポ時に提出した奴全部見せます…ひー!)

壊滅具合がやばい。絵は心情を表すってこのことですね^^

慣れたらいけるかとおもったら集中力が30分しか続かない~!

コンディションを整えるような準備運動ドロもおわってるから、じゃあ5分のあともう1回連続5分やったらいけるんじゃん?っていうのもためしたんですが、今度は集中力がきれてて壊滅的になるっていう…(涙)

4体描くのになんだかんだで80分

ので、5分ドロ1体やるまえに、1分ドロ×5体 2分ドロ×4体の計9体を描いてからの5分ドロ1体をやることになったので、4体描くのに80分以上かかってました。

課題数は3~5とかいてあったので、4体で提出しました…うっ くやしい

そんな試行錯誤しながらの4体作成だったので「どこで集中がきれたか」がすごいわかりました。 連続2セット目は絶望的なものが出来上がって笑いがこみ上げてきます。

普段いかに「意識しないで」スケッチ、ドローイングしてるのかということを改めて実感・痛感しました。

1セット終わるごとの爽快感やばい!楽しい!

面白いなーと感じたのは

「描けなくてツライ」っていうんじゃなくて「描けてないやばいwww楽しいwwww」という感覚。

基本練習することは好きなタイプではあるとおもうのですが(清書できないししたくないし…)それでも地道な練習って辛いと思うときがあるのですが、今回の課題は「練習ツライ」っていうんじゃなくて、なんか楽しくて仕方がない!

そして集中力やエネルギー不足になって描けないのが「くやしい!心的にはもっと描きたいのに!」という謎の感覚。

脳内麻薬でも出てるんじゃないかなーっていう、ドローイングハイみたいな感覚でした。めっちゃ楽しい!

 

「7週間後上手くなりますか?」と唯先生に受講前に聞いてみた

アニメーションエイド受講でどのくらい上手くなる?

受講をするということは、やはりこう、なんていいますか、ね、受講費用もかかるじゃないですか。マネー。

ってことはやっぱり やった分だけ上手くなってたいという欲望もあるわけで…。

ってことで、「上手くなりますか!上手くなりますか!」と唯せんせにきいてみたら

クラスを受けた7週間後、上手くなるとは言えないっす。やっぱある程度経験って必要だし。うんうん。

というお返事をいただきました。

そりゃそうですよね。人によっての違いもあるし、その部分を全員に確約なんてできないところだと思うので…

 

だけど、上手くなる予感しかない

受講前課題をやっていて

サトウ
今まで1日の人体ドローイング数が少なければ少ないほど、受けた後の上達具合かわるよこれ!絶対!

という感じになったので、上手くなる予感しかないです。

あくまでも予感ですが、この感覚は信じられる…!(自分判断)

自分の可能性を信じる女、さとう。

※ ちなみに現状の私は、1日平均1~2体描いてるかな~?という感じです。丸と線はたくさん描いてる

 

ドローイングをするごとの気づきが、なんかすごい。

ドローイングで気が付いたこと

ここまで明確な目的をもってドローイングをすることが少なかったので、1体ドローイングするごとに否応なく感じる・考えさせられることが多くて、1ドロごとにしっかり経験値がたまってる感覚です。

観察することの大切さ

「描くこと以上に、観察することを増やしたほうがいい」とは言われ続けてきたけども(書籍や先生から)観察するための目とそれを処理する脳味噌、これをするためのエネルギーきれると、どんなに線をかけても、形にならないっていうのがわかってすごいです。

言われて頭で覚えるっていうより、体感覚で必要だなって腑に落ちる感じです。

観察できる状態に、自分のコンディションを整える

「観察する大切さ」と同時に「観察できる自分のコンディションを整える」ことの大切さめっちゃ感じました。感動。

いやほんと、想像以上に集中力がきれる!想像以上に集中するためのエネルギーが必要!(まだ慣れてないからだと思いますが)

集中してやった分、気づけることの多さに快感があります(n*´ω`*n)

サトウ
1日1時間、なんとかジェスチャードローイングする時間として毎日確保したいなー!
サトウ
せめて1分ドロ*3体だけでも!

というやる気がむくむくしてくるこの感覚いっすねー!

とはいっても無理してもつらくなるので…

こういう風に「うおおおおお!」とやる気がわいてくるときは、

大体テンション上がって(notモチベーション)、エネルギー感を維持できなくて途中でドロップアウトにはいるパターンが多いです。

肩の力入りすぎて頑張りすぎちゃうパターン。

そんな自分の癖もようやく理解できて来たので、今後はゆるーくやっていこうと思います。

 

そんなわけで!2月4日からのクラス受講レポートをブログで紹介していきます~。

どうぞよろしくです(n*´ω`*n)

 

AnimationAid ジェスチャードローイング・ストーリー編 申し込みについて

アニメーションエイド

クラス開講中は、申し込みフォームは閉まってます。

ただ、人数も上限7名と少なめ設定なので、可能であればご予約されることをオススメします~。

今回、最終日申込みで、人数制限で受講できなかった方もいらっしゃったようです><

ご予約できるかわからないですけど、とりあえずお声掛けだけでもしておくといいかも!

subjectに「ジェスチャードローイング・ストーリー編 クラス受講予約について」

Messageに「ジェスチャードローイング・ストーリー編の次回クラスの予約ってできますか?」

みたいな感じでお問い合わせされたらいいかなーと思われます。多分。きいておきます(忘れてなければ…)







投稿表示一括

運営者プロフィール

佐藤(Twitter:砂糖ふくろう)

1982年1月18日生まれ 戌年 やぎ座 O型  好きな食べ物は、アボカドとIKEAのスモークサーモンとクルミ柚餅子です。好きなことは、スーツ男性資料を眺める事です。

メルマガ発行してます。

ブログ更新時、ニュースレター発行時にご連絡、メルマガ限定のSUITS LETTERをお送りしています。

登録は無料ですので「もっとSUITS LETTERほしい~!」という方も合わせてご参加いただければと思いますm(__)m

よく読んで頂いている記事



佐藤のお絵描き情報

よく読まれている記事

【画力上達】たった5分の積み重ねが、確実に画力の底上げに!意味有る5分の積み重ねをさせてくれるオススメ教本3冊 1

見たものや想像したものを描きやすくなる 色々な書籍を見て、読んで、実践して、深く感じたことは 「単純な図形を思った通りに描けるようになると、 ...

【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊 2

「人物を描くにあたって技術や表現の底上げをしてくれた!」と感じているオススメの教本5冊 絵の描き方や資料などの書籍は2300円平均で、ちょっ ...

【画力上達の本】服のしわ攻略はこれ1冊でOK!オススメのしわ教本 3

最近、色々な人から「しわってどうやって描いたらいいですか?」ときかれるようになりました。 そのたびに、「人を描くのって楽しいね 衣服編」をご ...

【画力上達】まずは人体を全身描けるようになりたい!なら迷わずこの書籍!オススメ2冊 4

ルーミス先生ってやさしいってかいてあってもめちゃ難しいし厳しくないですか? 前回、「服のしわ攻略ならこの1冊!」をご紹介させていただいた際に ...

風景デッサンの基本 レビュー 5

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習しているのですが、かなりの確率で「立方体や円柱を ...

-アニメーションエイド クラス受講日記

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.