ルーミス やさしい人物画

ルーミス日記

【練習9日目】2014年と2015年10月の絵の上達具合を比較してみる|ぼくのルーミス日記

投稿日:2015年9月14日 更新日:

1年前の練習と みくらべてみて違いを自分自身で感じること!やっぱりこの、「積み重ねてきた」練習の成果を自分自身で振り返ってみるのが楽しい。上手くいっても行かなくても。

2014年9月

ぼくのルーミス日記

ぼくのルーミス日記

今現在(2015年9月11日時点)

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

実感としては大差ないように感じていましたが、こうやって見比べてみると1年やってきた差がしっかり出てきてると感じました。

まだ絵を描くことに対して本腰をいれてから5年しかたっていないけれど、5年の間ちまちまちまちま練習してきた成果が自分で確認できるのは練習のモチベーションあがりますね!左上の数字は模写した人体をしっかりカウントしていこうと思い数字をいれてあります。600体から全然進まない。けれども!数が目的ではなく、「描けるようになるため」として一つずつ確実に理想の人体を描けるよう今日もちみちみやってきます!

人体を思った通りに描けるように底上げしてくれるオススメの教本5冊

【画力上達の本】人物を描く技術や表現の底上げになるオススメ教本5冊
【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊

「人物を描くにあたって技術や表現の底上げをしてくれた!」と感じているオススメの教本5冊 絵の描き方や ...

続きを見る

背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

風景デッサンの基本 レビュー
【画力上達の本】背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

続きを見る

 

この記事で利用されている書籍

おすすめ記事一覧

脳の右側で描け 体験レビュー 1

以前から「脳の右側で描け」の書評などで「上手くなる!本当だった!」との話を聞いていて気にはなっていた ...

塗り絵で心ゆったり講座 in船橋 2

2017年9月10日、千葉県船橋市にて行われた「塗り絵で心ゆったり講座」に参加してきました。 今日の ...

風景デッサンの基本 レビュー 3

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

-ルーミス日記
-, , , ,

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.