ルーミス やさしい人物画

ルーミス日記 雑記

【練習4日目】描きたいポーズがヌルヌル思った通りにかける|ぼくのルーミス日記

投稿日:2015年9月9日 更新日:

絵を練習していて今日気がが付いたこと

人体骨格で描けば1日10体はかけるんだなあとしみじみ。

しかし、そのまま単純計算で10日で100体にはなかなかならないですよね。気力と体力の関係なんでしょうか。むーん。

ただ、そのかわり、今日はとてもうれしいことが^^

絵の練習記録

ルーミス練習

ルーミス練習

ルーミス練習

線が斜めなせいで身体もひん曲がってますが、大分肉のついた立体感のある人体がかけるようになってきた感覚が!うれしい!

 

しかしながら、

練習でうまくかけたなーとおもっても

サトウ
実際に「描きたい絵」を描いて成長を実感できなきゃ意味ないんだよな

となんだかしょんもりしていたのですが

仕事の絵を書いている時

サトウ
「!?!!?!?・・かける・・・・!!!かけるぞ・・・!!!!」

という感覚になれました!

 

描きたいポーズがヌルヌル思った通りにかける!

たった!数日ルーミスで練習しただけで・・・!!!!(大げさ)

ルーミス練習結果

描きたいポーズがヌルヌル思った通りにかける!

パッと見の絵はそこまで過去の絵と変わらないように見えるとは思うのですが

頭の想像の部分と手の感覚、神経がしっかりリンクした感じを体感できました!

この感覚ってむちゃくちゃ気持ちいいです。

 

アニメ私塾の室井先生「ルーミス全模写」の一言を動画配信でおっしゃってなかったらきっとルーミスやってなかったなあ。

やるキッカケをくださったアニメ私塾の室井先生に心から感謝。

 

「人体模型の骨格と付き合った時間は必ず報いられる

の言葉とともに日々精進してまいります~ ~( ˘ω˘ )~ ウネウネ

 

人体を思った通りに描けるように底上げしてくれるオススメの教本5冊

【画力上達の本】人物を描く技術や表現の底上げになるオススメ教本5冊
【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊

「人物を描くにあたって技術や表現の底上げをしてくれた!」と感じているオススメの教本5冊 絵の描き方や ...

続きを見る

背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

風景デッサンの基本 レビュー
【画力上達の本】背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

続きを見る

ブログ村ランキングに参加してみました

宜しければ応援おねがいいたしますm(__)m

にほんブログ村 イラストブログへ

 

今日利用した書籍はコチラ

おすすめ記事一覧

脳の右側で描け 体験レビュー 1

以前から「脳の右側で描け」の書評などで「上手くなる!本当だった!」との話を聞いていて気にはなっていた ...

塗り絵で心ゆったり講座 in船橋 2

2017年9月10日、千葉県船橋市にて行われた「塗り絵で心ゆったり講座」に参加してきました。 今日の ...

風景デッサンの基本 レビュー 3

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

-ルーミス日記, 雑記
-, , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.