画材

資料整理に便利!30穴パンチを買ってみた。【カール事務器 ルーズリーフパンチグリッサー A4/30穴対応】

投稿日:2017年9月19日 更新日:

ネットで検索したものをPCフォルダにまとめているのですが、書籍のようにざーっと確認するのがデジタルだと見づらいので、定期的に印刷をしてまとめるようにしています。

最初は、クリアポケットを購入していたのですが、クリアポケットがなくなった時、買いに行くのが面倒で、保存できていないA4サイズのコピー用紙が積まれていく…ということがしばしばありました。

そこで「30穴パンチかって、いつでも資料整理できるようにしよう!」ということに。

 

こんな方にオススメ

  • 500枚チャレンジでA4用紙の保存に困っている。
  • 資料を印刷するけれど、クリアポケットを買うのが面倒。
  • 2穴パンチだと綺麗に保存できない。

資料整理以外でも500枚チャレンジなどをされてる方にはおすすめしたい文房具です。

 

カール事務器 ルーズリーフパンチグリッサー A4/30穴対応

▼▼▼私が購入した30穴パンチはこちら▼▼▼

5枚まで同時に開けられます。

穴をあけるのは、レバーをさーっと引くだけ。

 

他にも、△△△こんな感じのものもあります△△△

 

が、下のやつだと1枚を何度もぱちぱちする必要があったので、ちょっとお高かったですがまとめて30穴をあけることができるグリッサーのほうを購入。

まあ、お高いといっても500枚も穴をあけたらお値段のもとは取れちゃう…かな?

 

 

30穴パンチを実際に使ってみる

こんな感じです。

左側の黒いやつを動かすと、力を使わず穴が綺麗にあきます。

 

30穴パンチの使い方

まず用紙を差し込みます。

差し込むと奥につっかかりがあるので、つっかかり部分の手ごたえを感じつつA4用紙を差し込みます。

差し込んだ後、手前にある(場合によっては奥にある)レバーをカラカラとスライドしてください。

すると

こんな綺麗に簡単に30穴があきます。

力も使わず、さーっとレバーを引くだけでいいんですよ。

この感じめっちゃきもちいいです!

 

せっかくなので角丸君proも用意して

角丸君proをよういして、Mサイズのところでぱちり。

 

きれいな角ができました。

 

じゃーん。

30穴が開いた状態で、角が丸くなってると、ルーズリーフ感がでていいです。

ぺらぺらとめくった時に、角が折れ曲がりやすいので角丸をするとその折れ曲がりが少なくなってきれい^^

ちょっと手間ではありますが、資料として何度も使いたいものは、ぜひ角丸も合わせてやってみてください。

 

以上、30穴パンチ「カール事務器 ルーズリーフパンチグリッサー A4/30穴対応」のレビューでした^^

 

この記事で紹介した文房具

おすすめ記事一覧

脳の右側で描け 体験レビュー 1

以前から「脳の右側で描け」の書評などで「上手くなる!本当だった!」との話を聞いていて気にはなっていた ...

塗り絵で心ゆったり講座 in船橋 2

2017年9月10日、千葉県船橋市にて行われた「塗り絵で心ゆったり講座」に参加してきました。 今日の ...

風景デッサンの基本 レビュー 3

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

-画材
-, , ,

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.