ルーミス日記

【練習0日目】2010年から2015年でどう変わったか|ぼくのルーミス日記

投稿日:2015年9月5日 更新日:

前後逆に生ってしまったけれども0日目。

ルーミスを勉強して1ヶ月後、半年後、1年後の自分が成長してる!かもしれない!と振り返った時思えるようにスタート地点をここに掲載していきます。

 

絵を描き始めた2010年

ヒトを描くのって楽しいね

人を描くのって楽しいね、というサイトを見つけてから毎日練習するようになったものです。

ヒトを描くのって楽しいね

2015年9月現在

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

このところ室井さんの言葉に触発され、1000体模写やっていたので、すこしはシルエット把握できはじめてきたかな?とは思っているのですが筋肉に説得力がない。しなやかさに欠ける。体のながれや、重心の位置がまだ出来かねてる感じ。課題点が沢山あって何をやったら良いかなーと思っていた頃でした。

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

手も「手が覚えてくれる」様なかんじでひたすら構造どうのではなく形をトレースする練習してました。

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

さて、これが1ヶ月後、半年後、1年後どんなふうに変わるのか楽しみです(*´∀`)…とはいえ、5年前と比べて描けるようになったなあ…しみじみ。

 

人体を思った通りに描けるように底上げしてくれるオススメの教本5冊

【画力上達の本】人物を描く技術や表現の底上げになるオススメ教本5冊
【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊

「人物を描くにあたって技術や表現の底上げをしてくれた!」と感じているオススメの教本5冊 絵の描き方や ...

続きを見る

背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

風景デッサンの基本 レビュー
【画力上達の本】背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

続きを見る

 

オススメの絵の練習書籍はコチラ

おすすめ記事一覧

脳の右側で描け 体験レビュー 1

以前から「脳の右側で描け」の書評などで「上手くなる!本当だった!」との話を聞いていて気にはなっていた ...

塗り絵で心ゆったり講座 in船橋 2

2017年9月10日、千葉県船橋市にて行われた「塗り絵で心ゆったり講座」に参加してきました。 今日の ...

風景デッサンの基本 レビュー 3

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

-ルーミス日記
-, , , , , , ,

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.