ルーミス やさしい人物画

ルーミス日記 本の紹介 絵を描く教本 雑記

【ルーミス教本:やさしい人物画】絵がうまくなりたいと言うとおおよそこの書籍を紹介される理由は人体を把握するために必要な基礎的な教本のためらしい。

投稿日:2015年9月4日 更新日:

「人を上手く描けるようになりたいです!」と言うと、だいたい「ルーミスやりなさい」という返事がきます。

その返事をもらうたびに「難しそうだから…」と避けてきたのですが…

とうとう買いました。

 

ルーミス教本:やさしい人物画

やさしい人物画 人体構造から表現方法まで

英語版は、ネットに無料でPDFで上がっています。解説の言葉がわからないと意味がないので私は日本語翻訳版を購入しました。

 

ルーミス教本:やしい人物画内容

ルーミス人体の描き方

ルーミス人体の描き方

ルーミス人体の描き方

ルーミス人体の描き方

ルーミス人体の描き方

ルーミス人体の描き方

ルーミス人体の描き方

ルーミス人体の描き方

ルーミス人体の描き方

ルーミス人体の描き方

ルーミス人体の描き方

今考えると、むちゃくちゃ必要なやつでした。

人体を描くにあたって、自分が「?????」となっていた部分を網羅するように丁寧に説明・解説がされているだけでなく

ところどころにルーミス先生から「絵を描く」人への励ましの言葉をちりばめてくれていて

絵を描きながら自分の内面を除くことができる、お絵かき自己啓発書のようになっていました!

 

「絵を描くことで自分は何を表現していきたいのか」

「自分にとって絵を描くとは何なのか」

「人生の一部を絵に費やして、どう豊かにしていきたいのか」

 

ということを改めて考えさせられる良書でした(n*´ω`*n)

 

ルーミスの使い方

そういえば、アニメ私塾の室井先生が動画配信されているときに視聴者の方から「ルーミスってどうやって勉強したら良いですか?」という質問をされていてその答えが

「え? 全部模写すればいいんじゃない?」

みたいな感じの事をいっていたなあと、ふと思い出しました。

室井先生さらーっといってますけど…

サトウ
いやー・・・・
サトウ
いやー・・・・(めくりつつ)
サトウ
(ページの厚みをみつつ)
サトウ
‥‥

辛いよっていいながら練習するの意外とすきなのでちょうどいいかもしれません。日々精進…ですね。

 

人体を思った通りに描けるように底上げしてくれるオススメの教本5冊

【画力上達の本】人物を描く技術や表現の底上げになるオススメ教本5冊
【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊

「人物を描くにあたって技術や表現の底上げをしてくれた!」と感じているオススメの教本5冊 絵の描き方や ...

続きを見る

背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

風景デッサンの基本 レビュー
【画力上達の本】背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

続きを見る

 

▼ 今日ご紹介した書籍はコチラ

おすすめ記事一覧

脳の右側で描け 体験レビュー 1

以前から「脳の右側で描け」の書評などで「上手くなる!本当だった!」との話を聞いていて気にはなっていた ...

塗り絵で心ゆったり講座 in船橋 2

2017年9月10日、千葉県船橋市にて行われた「塗り絵で心ゆったり講座」に参加してきました。 今日の ...

風景デッサンの基本 レビュー 3

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

-ルーミス日記, 本の紹介, 絵を描く教本, 雑記
-, , , , , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.