絵を描く勇気を失いかけてしまったときに見る動画:オススメ5選

絵を描く5秒前【心を整える】

絵を描く勇気を失いかけてしまったときに見る動画:オススメ5選

投稿日:2017年5月29日 更新日:

ペンを持つことを、くじけそうになった時。

身の回りで起こる物事について、マイナスの側面からしか見ることができない状態にあると、私は結構短気なので「あー!もうやめたやめた!」と鉛筆を分投げたくなってしまうことが多々あります。

とはいえそんな、一時的な感情や、一時的なやる気のなさで絵を描くことをあきらめたくはないので、短気を起こさないで済むよう、心を整えるための行為として「なんで絵を描きたいっておもったんだっけー」と思い返す時間をとるようにしました。

そんな時、自分を励ましてくれる動画として私がストックしている動画の一部を紹介させてください。

世界的に有名で、かつエネルギッシュに夢に対して突き進む方々の言葉は、自分の「やりたい!なしとげたい!」という気持ちに燃料投下してくれますよ。

 

 

マット・カッツ「30日間チャレンジ」

3分間ほどの短いプレゼンテーションですが、この動画は何度見ても、見る前の自分自身の想像以上に、インスピレーションを沸き立たせてくれています。

「私が皆さんにお聞きしたいのは 「何を待っているの?」ということです 好むと好まざると 次の30日間は過ぎていくのです」

字幕だと見づらいというかたはコチラから文字で読めます。

 

デイビッド・ケリー「自分のクリエイティビティに自信を持つ方法」

失敗に直面しても 簡単にへこたれないようになります。 新たな自信を手にしたのです バンデューラはこれを 「自己効力感」と呼んでいます。 「身の回りの世界は変えられる」 「やろうと思ったことは達成できる」 という感覚です

引用自分のクリエイティビティに自信を持つ方法

「私なんて、大した存在じゃない」という卑下した想いと「これだけ頑張ったのになんで評価されないんだ!」という傲慢な想いとの狭間で不安定に揺れてしまっているとき、この動画を見るようにしています。

謙虚であることと卑下することの違いや、「他者の喜びへ貢献」することの楽しさ、充実感、パワフルな内的要因からの衝動を思い出させてくれる動画です。

字幕だと見づらいというかたはコチラから文字で読めます。

 

サイモン シネック「 優れたリーダーはどうやって行動を促すか」

知人のデザイナーさんがFBで紹介をしてくださったことがきっかけで、定期的にこの動画を見るようになりました。

自分だけに完結せずに、周りの人を自然と巻き込んで物事が成し遂げられることを多々見てきました。その要因はなるほどここか…と腹に落ちた動画です。

目先ばかりの手段に視野が狭くなたっときほど、この動画に勇気づけられ、気づきを与えてもらっています。

字幕だと見づらいというかたはコチラから文字で読めます。

 

ダニエル・ピンク「やる気に関する驚きの化学」

さすがダニエル・ピンク氏!会場を沸かせつつも、主題となっている「やる気に関する聴衆の常識を覆す」濃いメッセージを、しっかりと聞き入らせるような構成と語り口で披露されています。会場の観客が彼の弁舌に、終始魅了された様子でした。

※ ダニエルピンク氏は、アル・ゴア元副大統領の首席スピーチライターを務めた方です。

インセンティブ(人の意欲を引き出すための外的要因)による人々の行動とその結果については、特に絵を描くということを生業とする方々にとって感覚的に感じていることかもしれません。

字幕だと見づらいというかたはコチラから文字で読めます。

 

植松 努(うえまつつとむ)「思うは招く」

植松さんは、北海道の小さな町にあるマグネットリサイクルを営む会社の社長さんです。

社員は20人、資本金は1000万。この数字だけを見たら、よくある町工場などの規模とそうかわりません。

ですが、マグネットリサイクルを営むその一方で、宇宙開発に関係するロケットを1からつくることができる会社でもあります。

また、世界で3つしかない、日本では植松さんの会社にしかない「宇宙と同じ無重力状態を作る実験装置」も持っています。もちろんこの実験装置は購入したのではなく、「自分たちでつくった」ものなのです。

なぜそれだけのことを、一般的には「無理だろう」と考えられる環境でできたのか。その秘密の源泉である「思いは招く」という言葉に秘められたものについて、失敗体験も含めた話をしてくださいます。

夢をかなえるということは、どういうことか。自分の成し遂げたいことを実現するとはどういうことか。改めて自分の夢や目的をしっかりと見据えようとする勇気をくれる動画です。

 

気になった動画はありましたか?

こちらでご紹介させていただいた動画はすべてTED or TEDxという学術・エンターテインメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行われているものからピックアップしてあります。

1つのプレゼンは長くて20分です。

ご紹介させていただいた動画はもちろん、数多くの業界第一線で活躍されている方々の、考え方・想いに触れることができる貴重な20分を共有することができますので、こちらの記事でご興味を持たれた方は、ほかTED動画もご覧になってみてくださいね。

他ジャンルの方々であっても、絵を描くこと、自分の人生を見つめなおす事それぞれに共通するものが必ず得られると思います。

もしかしたら、人生を変える貴重な20分になるかもしれません。

 

人生を見つめなおすオススメ書籍

 

おすすめ記事一覧

脳の右側で描け 体験レビュー 1

以前から「脳の右側で描け」の書評などで「上手くなる!本当だった!」との話を聞いていて気にはなっていた ...

塗り絵で心ゆったり講座 in船橋 2

2017年9月10日、千葉県船橋市にて行われた「塗り絵で心ゆったり講座」に参加してきました。 今日の ...

風景デッサンの基本 レビュー 3

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

-絵を描く5秒前【心を整える】
-, , , , , , ,

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.