ルーミス日記

【練習104日目】理想の男性モデル資料を探さないと顔の練習つらい|ぼくのルーミス日記

投稿日:2017年5月2日 更新日:

顔が書けない・・顔がかけない…というだけでなかなか練習していなかった顔の練習。

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

ルーミス先生の書籍を見たまま描くだけ、ということがなかなか難しい。顔の位置関係を見ながら補助線引きつつやっている間に集中力が切れて、脱線しまくりです。

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

代わりに、髪の毛の位置、ボリューム感、立体感はどのように出したらいいのか、というのがなんとなく把握できて来た!立体のブロックで捉える、というのを「人を描くのって楽しいね」サイトさんや書籍で見ていたものの、考えてみたら全然意識しないで今まで書いていたことに気が付きました。把握できてきたかなーと思いつつ、自分の絵におとして描いてみてもなんだかまだまだいびつです。

たくさんのなんとなく浮かんだ男性じゃなくて、一人の理想男性をひたすら描くっていうことをしたほうがいいのかなあ。顔の練習、びっくりするほどやる気が出ない!描きたくない!でも描けるようになりたい!

できる事なら、ちちんぷいぷいって魔法かけてもらったら描けるようになってたい。

・・・・・ということが頭によぎった時、ふと。理想の男性モデル資料っていうのが手元にないかも。

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

 

うん、やっぱり理想男性の資料を基に書いたほうがモチベーションあがりそうだ。集めよう集めよう。

ポールベタニを想像した通りにスーツでかっこよく描けるように集めよう集めよう。

 

人体を思った通りに描けるように底上げしてくれるオススメの教本5冊

【画力上達の本】人物を描く技術や表現の底上げになるオススメ教本5冊
【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊

「人物を描くにあたって技術や表現の底上げをしてくれた!」と感じているオススメの教本5冊 絵の描き方や ...

続きを見る

背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

風景デッサンの基本 レビュー
【画力上達の本】背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

続きを見る

 

絵の練習に利用した書籍

おすすめ記事一覧

脳の右側で描け 体験レビュー 1

以前から「脳の右側で描け」の書評などで「上手くなる!本当だった!」との話を聞いていて気にはなっていた ...

塗り絵で心ゆったり講座 in船橋 2

2017年9月10日、千葉県船橋市にて行われた「塗り絵で心ゆったり講座」に参加してきました。 今日の ...

風景デッサンの基本 レビュー 3

人物をしっかりと描くためにパース理解をするとぐっと変わる 私は人物ドローイングをメインで練習している ...

-ルーミス日記
-, , , , , , , ,

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.