特集

マイケルハンプトン 人体の描き方
【画力上達の本】マイケルハンプトンの人体の描き方:躍動感のあ...

「人体の描き方」は、こんな方にオススメ 筋肉質な男性を描きたいけれど、どこに線を流したらいいかわからない。 骨格を意識して絵は描けるようになってきたけど、動きが固くなる。 各パーツがうろ覚えで、何を参考にして書いたらいいかわからない。 角度を変えると、脚がうまく描けない。 ルーミス関連の本だけでは把握しきれない部位がある...

322 views
【練習74日目】人体はすべて、球、ボックス、円柱を使って構成...

マイケルハンプトン先生の書籍「人体の描き方」から引用 フォームと連結部という章のまとめに、このようなことが書かれていました。 1:ボリューム 人体はすべて、球、ボックス、円柱を使って構成していく。これらのボリュームを描く練習を積み、どんな大きさ、角度でも描けるようになろう。 2:ラインを使ってボリュームを保持する 球、ボックス、円柱を基本要素...

276 views
顔の描き方
【顔の描き方】立体的に顔を描く事が苦手な方へ。ルーミス教本、...

オリジナルの自分の絵で描こうとすると「ぺったんこ」な顔になる悩み。 ルーミス先生の教科書を見ながら描く分には形が取れるものの、自分のオリジナルで顔を書こうとすると一気に立体感がなくなってしまうのであります。こまった。これでは練習している意味が減ってしまいます。 …と、気分転換にパソコンでぐりぐり顔を練習していたところ と、ひらめ...

181 views
【練習73日目】隙間時間を活用し、思い通りに描けるようになる...

マイケルハンプトン先生の書籍「人体の描き方」にて、本日の練習に該当するページにて、下記の内容が書かれていました。 アナトミーの描写に進む前に、どの角度からでもおなじ形状を描けるようになっておこう。 (中略) ボックス、円柱、球で構成されたフォームを加えたり表現したりするときは、そのフォームと矛盾するラインを1本たりとも使わないこと...

177 views
ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習
【練習103日目】一度でもそれが正しいと検討をつけてしまった...

絵を練習していて今日気がが付いたこと 昨日の練習で、あらためて私は「顔が把握できていない」ことに気が付いたので 久しぶりにルーミス先生の「やさしい顔と手の描き方」を開いて顔の構成を把握するところから始めることにしました。 文章を読みつつでないと、ルーミス先生の書籍は特に図の把握・理解がしにくいので18Pあたりから...

136 views
絵の練習用に大人の鉛筆
【画材紹介】削りかすが気にならないノック式の鉛筆『大人の鉛筆...

いろいろな人から「佐藤さんは絵の練習をするとき、何で描いてますか?」ということを聞いてもらうことが多くなってきたので、画材紹介1つめは、私が練習の時に使っている『大人の鉛筆』を紹介したいと思います。 鉛筆の書き味がすごい好き! もともと鉛筆の書き味が好きで、鉛筆を使っていました。 ただ、鉛筆って削りかすがすごいきになってしまって。削...

120 views
絵を描く勇気を失いかけてしまったときに見る動画:オススメ5選
絵を描く勇気を失いかけてしまったときに見る動画:オススメ5選...

ペンを持つことを、くじけそうになった時。 身の回りで起こる物事について、マイナスの側面からしか見ることができない状態にあると、私は結構短気なので「あー!もうやめたやめた!」と鉛筆を分投げたくなってしまうことが多々あります。 とはいえそんな、一時的な感情や、一時的なやる気のなさで絵を描くことをあきらめたくはないので、短気を起こさないで済むよう、心を整え...

118 views
ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習
【練習104日目】理想の男性モデル資料を探さないと顔の練習つ...

顔が書けない・・顔がかけない…というだけでなかなか練習していなかった顔の練習。 ルーミス先生の書籍を見たまま描くだけ、ということがなかなか難しい。顔の位置関係を見ながら補助線引きつつやっている間に集中力が切れて、脱線しまくりです。 代わりに、髪の毛の位置、ボリューム感、立体感はどのように出したらいいのか、というのがなんとなく把握で...

115 views
ルーミス やさしい人物画
【練習4日目】描きたいポーズがヌルヌル思った通りにかける|ぼ...

人体骨格で描けば1日10体はかけるんだなあとしみじみ。 線が斜めなせいで身体もひん曲がってますが大分肉のついた立体感のある人体がかけるようになってきたんじゃないでしょうか。 しかしながら、練習でうまくかけたなーとおもっても実際に「描きたい絵」を描いて成長を実感できなきゃ意味ないんだよな、と思っていた所、仕事の絵を書いている時「!?!!?!...

102 views
ルーミス やさしい人物画
【練習0日目】2010年から2015年でどう変わったか|ぼく...

前後逆に生ってしまったけれども0日目。 ルーミスを勉強して1ヶ月後、半年後、1年後の自分が成長してる!かもしれない!と振り返った時思えるようにスタート地点をここに掲載していきます。 絵を描き始めた2010年 人を描くのって楽しいね、というサイトを見つけてから毎日練習するようになったものです。 2015年9月現在 このとこ...

82 views
【画材紹介】ホルベイン クロッキーブック クロッキー NO...

前回『大人の鉛筆』をご紹介させていただいた流れで、今回は練習用に利用しているクロッキー帳『ホルベイン No.700 70sheets』をご紹介しようと思います。 ※『大人の鉛筆』についてはコチラ↓ https://susumu-satoh.com/archives/394     ホルベイン700を利用している理...

81 views
絵を描くことに集中できるオススメのyoutube動画 作業用BGM
1日中仕事で疲れた後でも、集中して原稿ができる「オススメ作業...

基本的には無音の状態で作業をすることが多いのですが、「頭を使って脳みそが疲れてしまった日」は無音状態だと頭の中でその日1日に起きた出来事がぐるぐるまわってしまって集中ができなくなります。そんな時にはyoutubeの作業用BGMを利用しています。 その中でも特に「集中しやすかった」オススメのBGM、5つをご紹介。 ※ タイトルは、youtube動画...

79 views

アドセンス

スポンサードリンク

おすすめ記事一覧

マイケルハンプトン 人体の描き方 1

「人体の描き方」は、こんな方にオススメ 筋肉質な男性を描きたいけれど、どこに線を流したらいいかわからない。 骨格を意識して絵は描けるようになってきたけど、動きが固くなる。 各パーツがうろ覚えで、何を参 ...

2

マイケルハンプトン先生の書籍「人体の描き方」にて、本日の練習に該当するページにて、下記の内容が書かれていました。 アナトミーの描写に進む前に、どの角度からでもおなじ形状を描けるようになっておこう。 ( ...

絵を描く勇気を失いかけてしまったときに見る動画:オススメ5選 3

ペンを持つことを、くじけそうになった時。 身の回りで起こる物事について、マイナスの側面からしか見ることができない状態にあると、私は結構短気なので「あー!もうやめたやめた!」と鉛筆を分投げたくなってしま ...

絵の練習用に大人の鉛筆 4

いろいろな人から「佐藤さんは絵の練習をするとき、何で描いてますか?」ということを聞いてもらうことが多くなってきたので、画材紹介1つめは、私が練習の時に使っている『大人の鉛筆』を紹介したいと思います。 ...

顔の描き方 5

オリジナルの自分の絵で描こうとすると「ぺったんこ」な顔になる悩み。 ルーミス先生の教科書を見ながら描く分には形が取れるものの、自分のオリジナルで顔を書こうとすると一気に立体感がなくなってしまうのであり ...

絵を描くことに集中できるオススメのyoutube動画 作業用BGM 6

基本的には無音の状態で作業をすることが多いのですが、「頭を使って脳みそが疲れてしまった日」は無音状態だと頭の中でその日1日に起きた出来事がぐるぐるまわってしまって集中ができなくなります。そんな時にはy ...

7

このところ、スーツ男性の練習をしています。 海外俳優さんのスーツ画像は、練習をしていると気持ちがウキウキしてきます(n*´ω`*n) スーツに着られている、ではなく、しっかりスーツを着こなしてるところ ...

ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習 8

絵を練習していて今日気がが付いたこと 昨日の練習で、あらためて私は「顔が把握できていない」ことに気が付いたので 久しぶりにルーミス先生の「やさしい顔と手の描き方」を開いて顔の構成を把握するところから始 ...

9

前回『大人の鉛筆』をご紹介させていただいた流れで、今回は練習用に利用しているクロッキー帳『ホルベイン No.700 70sheets』をご紹介しようと思います。 ※『大人の鉛筆』についてはコチラ↓ 【 ...

10

マイケルハンプトン先生の書籍「人体の描き方」から引用 フォームと連結部という章のまとめに、このようなことが書かれていました。 1:ボリューム 人体はすべて、球、ボックス、円柱を使って構成していく。これ ...

アドセンス

Translate »

Copyright© さとうぶろぐ , 2017 AllRights Reserved.